フェイシャルトリートメントとは

エステサロンで行われる「フェイシャルトリートメント」とはどんなことをするのでしょうか?

基本的な流れは自分で行うスキンケアと変わらないように思えますが、お肌の筋肉の流れやお肌の構造を理解したプロによる「フェイシャルトリートメント」はセルフケアと違った癒しの時間を得ることができるでしょう。

今回は「フェイシャルトリートメント」とはどういう事なのかを紹介していきます。

フェイシャルトリートメントとは

エステサロンのトリートメントでは大きく分けて、フェイシャルトリートメントとボディトリートメントがあります。

フェイシャルトリートメントとは名前の通りフェイシャルケアを行います。
多くのサロンがフェイシャルトリートメントにはデコルテを含むので、デコルテからお顔のトリートメントと思っていて良いでしょう。

まずはクレンジングから始めて、ハンドによるマッサージをします。
その後、化粧水などの保湿化粧品でお肌を整えて、保湿マスクなどのしっかりとした栄養補給を行うのが一般的なスタンダードな流れです。

そのスタンダードなコースに、カウンセリング時に聞いたお悩みに基づいておひとりおひとりに合わせた施術をプラスしていきます。
トリートメントの流れは、セルフで行うスキンケアとさほど変わらない様に思えますが、お顔の筋肉やお肌の構造を理解したプロによるお手入れはまたひと味違ったお肌になれる事が期待できるでしょう。

フェイシャル スキントリートメントの種類

フェイシャルスキントリートメントには様々な種類がありますが今回はフェイシャルトリートメントで用いられる代表的な4つについてご紹介します。
塗布して効果を得るトリートメントと機器を使ったトリートメントがありますが、その中で代表的に用いられる種類は以下の4つです。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 保湿クリーム
  • イオン導入や微弱電流等の機器を使う

それぞれ、どのような効果があるのか詳しく解説していきます。

化粧水

化粧水の役割はお肌の水分補給です。

お肌の乾燥は様々なトラブルを招くので、お肌を乾燥させないことは最も大切な事です。
化粧水はお肌を乾燥させないために最も重要なお手入れです。

フェイシャルトリートメントでもお肌の汚れを丁寧に取り除いた後、化粧水でしっかりと水分補給していきます。
機器を使ってお肌に化粧水を与えたり、コットンを使い塗布したりします。

お肌にしっかりと水分を与える事で余計な皮脂分泌を抑える事ができたり、お肌のキメを整えたりしてくれます。
水分補給ができたお肌は毛穴も引き締まったり、お肌の透明感がでたりするのでフェイシャルトリートメントとって欠かせないアイテムです。

またお肌にしっかりと水分補給をして整える事で、その後の美容液や保湿ジェルの馴染みが良くなります。

美容液

美容液とは特定のお悩みに対して、効果を出すために特化した化粧品の事です。
化粧水・乳液・クリームとは別にプラスアルファとして使う化粧品です。

フェイシャルトリートメントでは、事前のカウセリングでお聞きしたお客様のお悩みに合わせて選び使用します。
美容液の主な効果は、「うるおい」「美白」「皮脂抑制」「紫外線防止」「リフトアップ」です。

また、目元専用美容液・Tゾーン専用美容液などお肌の肌構造に基づいて部位別に作られている美容液もあります。
おひとりおひとりのお肌のお悩みに合わせて提案せていただきます。

美容液は1種類しか使ってはいけないものではなく、お客様のお悩みに合わせて組み合わせたり、部位ごとに使い分けたりします。
美容液の形状も様々で、ジェル状・オイル状・ローション上など様々なタイプがあり、お客様おひとりおひとりに合わせたフェイシャルトリートメントを提供する事ができます。

保湿クリーム

保湿クリームの役割はお肌の保湿です。
しっとりとうるおいのある、お肌に保つ事ができます。

お肌の油分補給を行う部分では乳液と一緒ですが、乳液よりも油分量が高く、エモリエント効果に優れていてます。
お肌の乾燥は様々な悩みを引き起こすため、お肌を乾燥から守ることは最も重要な事です。

保湿クリームを塗布する際は、お肌を化粧水や美容液で整えた後に使用します。
保湿クリームをフェイシャルトリートメントの仕上げに塗布する事で、それまでにお肌に塗布した化粧水や美容液の蒸発防止にも効果的です。

保湿が重要な役割ですが、保湿クリームには保湿だけではなく栄養成分も多く配合されており、フェイシャルトリートメントにとって欠かせないアイテムのひとつです。

イオン導入や微弱電流等の機器を使う

エステサロンのフェイシャルトリートメントでは化粧品やハンドによる施術だけではなく、お肌をより理想の肌に仕上げる為に、イオン導入や微弱電流等の美容機器も使用します。

人体には元々微弱の電流が流れていて、それを生体電流といいます。
美容機器は生体電流の仕組みを利用して働きかけます。
自宅でのスキンケアでは、することのできない特別なケアです。

エステサロンで、エステティシャンによるプロのアドバイスとハンドや美容機器を使った施術により、ご希望の肌へと導きます。

イオン導入機器では、そのままでは浸透しにくい美容成分を、機器の力を使ってお肌の奥へと届ける事ができます。
またマイクロカレントと言われる微弱電流の機器では、お肌の細胞の修復や活性化ができ、お肌のハリや透明感を高めます。

美容機器をハンドや化粧品の効果を組み合わせることで、お肌にとっての相乗効果が十分に期待できるでしょう。

まとめ

今回はエステサロンで行われる「フェイシャルトリートメント」とはどういう事なのかを紹介しました。

基本的な流れは自分で行うスキンケアと変わらないように思えますが、使用する化粧品を熟知し、お肌の筋肉の流れやお肌の構造を理解したプロによる「フェイシャルトリートメント」はセルフケアと違った癒しの時間を得ることができるでしょう。

この記事を書いた人

Repos

磐田市のプライベートエステサロンrepos(レポス)は、痩身・ダイエット、フェイシャル、脱毛、スクールなど、最新の知識や技術で、結果にこだわったサービスを提供します。