ブライダルエステはいつから始めたらいい?
結婚式当日を迎えるためのスケジュール

結婚式の日程が決まると「ブライダルエステ」を考えますよね。
結婚式は新郎新婦にとって、人生の一大イベントです。

新婦は色んな角度から見られたり、写真を撮られたりするので、当日は最高の状態にしておきたいと思われる方が多いのではないでしょうか。

実際にブライダルエステを探してみると様々なエステサロンがあり、選ぶのに悩んでしまいますよね。
ブライダルエステと言っても、始める時期もプランも人それぞれです。

そこで新婦が自信をもって結婚式当日を迎えるためのブライダルエステについてご説明します。

ブライダルエステと普通のエステの違い

ブライダルエステと普通のエステの大きな違いは、目標です。

普通のエステは、日常的に長期間行うもので、具体的な日程を決めた目標は立てません。
ブライダルエステは、明確な日程に合わせた目標があります。

結婚式の当日に向けて短期集中で行います。
ブライダルエステの目標は、次の4つが挙げられます。

1)お肌のお悩みの解決
2)ドレス着用時に見える部位のケア
3)結婚式当日に自信を持つため
4)結婚式準備期間の癒し

上記の目標で、結婚式当日を最高の状態で迎えられるようにスケジュールを立てます。

ブライダルエステを始める最適な時期と当日までのスケジュール

近年ブライダルエステは、花嫁にとって結婚式の必須準備のひとつとなっています。
ゼクシィ結婚トレンド調査2018によると、挙式・披露宴実施者の87.7%がブライダルエステを実施しているそうです。

実際にブライダルエステに通う時期は様々ですが、多くのサロンでは3ヶ月〜6ヶ月前に開始することを推奨しています。

結婚式当日から逆算して、計画を立てていくのが一般的です。
当日に向けて徐々に日程の間隔を縮めたり、施術内容を増やしたりします。

開始してから、お肌に合わないと感じた場合でも時間に余裕があれば別のケアができるので、お肌が弱いと感じる方は早めにお試しコースなどを受けて様子をみると良いでしょう。
脱毛でレーザー脱毛を希望される場合は、1年ほど時間がかかりますので早めの計画を立てましょう。

間がない!結婚式1週間前や前日でもOK?

新婦は結婚式までの準備など、なにかとすることが多くなります。
初めからブライダルエステの計画を立てている方ばかりではありません。
忙しさで「もう時間がない!」なんて方も少なくありません。

もちろん早めの計画で時間をかける方がより良いですが、ブライダルエステは1週間前や前日でも効果はあります。
集中的にケアすることで、1回でもお肌に効果を感じる施術を受けることができます。

もう時間がない!と諦めないで、ぜひブライダルエステを受ける事をおすすめします。
エステサロンによっては1dayプランを用意している所もあるので相談してみましょう。

ブライダルエステ、目的別の施術方法や人気部位

実際にブライダルエステではどのような事をするのでしょうか。

結婚式当日、ドレスを着た時に美しく見えるような施術を行います。
新婦は様々な角度から見られたり、写真を撮られたりします。
どこから見られても大丈夫だと思えるように準備したいと思うものです。

具体的にはどのような事をするのかを、目的別と部位別に分けてそれぞれの施術方法や人気部位を紹介していきます。

目的別

目的別にブライダルエステの内容を紹介します。
ブライダルエステの施術は、主に3つの目的に分けられます。

ぞれぞれどのような施術なのでしょうか。
目的に合わせた施術内容を説明していきます。

1:

脱毛は「レーザー脱毛」や「ワックス脱毛」があります。

産毛があると、お肌がくすんで見えることがあります。
普段は気にしない産毛でも、あるのとないのとではお肌の透明感が違ってくるので、ドレスを着る際に出る背中や顔の脱毛が人気です。

顔の脱毛をしている事で、メイクのりが良くなる事も脱毛の利点です。

2:美肌ケア

ブライダルエステの美肌ケアでは基本的にフェイシャル・デコルテ・背中・うなじ・腕の施術を行なっていきます。
その中で、ご希望やプランによって行う部位は決められます。

ハンドによるマッサージを基本に、毛穴ケア・美白ケアとひとりひとりのお悩みに合わせた施術が可能です。
パックや美容機器を使い、美肌へと導いていきます。

3:痩身(二の腕・わき肉・はみ肉・全身)

痩身もご希望の部位を施術します。
二の腕・わき肉・はみ肉・全身と人によってのお悩みは様々です。

ドレスでボディラインが見えるからと言って、全身をご希望される方もいらっしゃいますし、気になる部位だけご希望される方もいらっしゃいます。
ご希望やご予算に合わせて、ハンドによるマッサージをしたり、マシーンを使ったりします。

部位別

ブライダルエステの人気部位を紹介します。

人気はドレスを着た時に見える部位です。
部位によってどのような施術をするのか紹介していきます。

◆顔

顔はフェイシャルエステのことです。
お肌の状態やお悩みに応じて内容を決めていきます。

フェイシャルエステは血行促進やリンパの流れを良くし、美肌へと導きます。
ハンドによるマッサージや悩みに合わせたパック、美容機器などを使っていくのが一般的です。

◆ デコルテ

デコルテとは首から胸元の事です。
多くのエステサロンでデコルテはフェイシャルエステの中に含まれています。

デコルテのケアを行う事でお顔の血行促進に相乗効果があります。
顔のケアと同時にハンドによるマッサージやパック、美容機器でのケアが中心です。

ウェディングドレスがデコルテのあいたオフショルダーの場合は特にケアしたい部位でしょう。

背中

背中は自分では見えない部位ですが、背中のあいたドレスを着る時は欠かせない部位でしょう。
普段気づかなくても、ニキビや黒ずみ、産毛などが気になります。

毛穴の吸引やパックを使い毛穴ケアをしたり、脱毛で産毛の処理をしたりします。
背中をハンドマッサージする事で自立神経が整い、より高いリラクゼーション効果が期待できるでしょう。

◆ 二の腕

二の腕はセルフダイエットしても、なかなか落ちない部位ですよね。
エステサロンではハンドマッサージやマシーンを使ってケアします。

プロによる施術で1回行うだけでも、効果を実感できるでしょう。
何回かコースにする事でよりすっきりとした印象になると思います。

ブライダルエステの全メニューは無理!どこの部位を優先したらいい?

ブライダルエステが必要な事はわかっても、時間や予算などを考えると全メニューは無理といった事もあるかと思います。

おすすめは1番見られるフェイシャルですが、人によってお悩みは様々です。
そんな時は自分に必要だと思う部位だけ、受けると良いですね。

結婚式当日に自身が持てることが大切なので、自分の悩みを解決する事が1番です。
自分では何が必要かわからないと思った時は、お悩みや気になる部位をエステティシャンに相談すると決めてもらえるので気軽に相談してみましょう。

ブライダルエステの費用

ブライダルエステの相場はトータル10万円ほどでしょう。

ブライダルエステプランが用意されていたり、ひとりひとりに合わせて作るプランだったりと内容や費用もサロンによって違います。
コースで価格が設定されている場合と、1回ずつの価格設定の場合があります。

フェイシャルや痩身の部位別では、1回の相場が2万円前後で設定されているサロンが多く見られます。
全身になると1回で2〜3万円以上は必要でしょう。

予算が決まっている場合は先に伝えておく事で、自分に合った計画を提案してもらえます。

ブライダルエステのメリットとデメリット

ブライダルエステは花嫁にとって欠かせない結婚準備だと思いますが、メリットとデメリットがあります。
その事を踏まえた上で計画すると良いでしょう。

メリット

● 結婚式当日に自信が持てる
● 肌がキレイになる
● リラックスできる

デメリット

● お金がかかる
● 時間がかかる

ブライダルエステを受けるためのポイント

ブライダルエステを受けるためのポイントがあります。
以下の事を受けるポイントにしてみましょう。

ブライダルエステを受けるポイント

◆ 早めにリサーチする
◆ 親身に話を聞いてくれるサロンを選ぶ
◆ 自分の予算・希望に合った内容を選ぶ
◆ エステティシャンとスケジュールを立てる

ブライダルエステを受けるためのポイントを抑えて、いくつかのプランから、自分に合ったブライダルエステを探してみましょう。

ブライダルエステの持続効果はいつまで?

結婚式当日ために集中してお手入れしたお肌はなるべく持続させたいですよね。
ブライダルエステの効果が持続するのには個人差があります。

お肌は環境の変化やストレスによって影響を受けやすいです。
花嫁は結婚式の準備で忙しい日々を過ごされる事でしょう。
式が終わるとホッとして疲れが出る場合もあります。

ブライダルエステの効果を持続するためのコツは、自宅でのセルフケアが重要です。
疲れがお肌に影響しないように、セルフケアを楽しんで癒しにする事でブライダルエステの効果が持続しやすくなりますよ。

新婦だけでなく新郎もブライダルエステが可能!メンズエステ

近年では新婦だけでなく、新郎もブライダルエステを受けることが増えています。
男性もお肌のセルフケアをすることが一般的になってきたことが要因です。

新郎新婦が一緒に受けられるエステサロンもあります。
1人でメンズエステに入りにくさがある新郎も、新婦と同じサロンでブライダルエステが受けれると安心ですね。

まと

ブライダルエステには様々なプランがあり、始める時期に最適なのは結婚式の6ヶ月前から3ヶ月前です。

大切なのは花嫁自身が自分に自信を持って結婚式当日を迎えることです。

ブライダルエステを受けるポイントを踏まえた上で、自分に合ったタイミングでブライダルエステを受ける事をおすすめします。
早めに探し自分に合ったエステサロンに出会うことで、最適なスケジュールを計画することができるでしょう。

結婚式当日が素敵な1日になりますように。

この記事を書いた人

Repos

磐田市のプライベートエステサロンrepos(レポス)は、痩身・ダイエット、フェイシャル、脱毛、スクールなど、最新の知識や技術で、結果にこだわったサービスを提供します。